角島大橋までドライブに行ってきました

さわです。先日、旦那と一緒に角島大橋に行ってきました。角島大橋って山口県民の方や山口県周辺に住んでいないともしかしたら知らないかもしれませんね。

角島大橋は、「つのしまおおはし」と読みます。山口県下関市と豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かっている橋なのですが、ただの橋ではありません。天気のいい日にはエメラルドグリーンの海がまさに超キレイなんです!ドライブするには最高のロケーションですね。最近では、トヨタやレクサスなどの自動車メーカーのCMなどにも使われています。

角島大橋へのアクセス方法ですが、中国自動車道を使う場合は、下関インターで下りてください。国道191号線を北に向かって進んでいただくと、左側には北長門海岸国定公園の海が見えます。ここでテンションが上がってきますが、さらに、県道275号線を進むと左に角島大橋が見えます。ここで思わず絶叫してしまうかもしれません笑

そのくらいの絶景を楽しむことができます。下関インターから角島大橋までは、1時間から1時間半もあれば着くかと思います。ドライブには最高だと思えます。ちなみに角島大橋は無料で通れます。

また、角島大橋に行くのであれば、角島灯台公園にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?角島大橋から5キロくらいのところにあります。入場料が200円、駐車場代が300円かかりますが、360°の大パノラマは圧巻ですよ!

主婦の大事な時間

山口のさわです。32歳主婦2年目です。

旦那とは職場が同じで私が25歳の時、旦那は28歳でした。旦那の方が3歳年上です。当時の私は別の仕事から転職してきてやっと少し落ち着いたかなって時でした。

慣れてきた所で新しい部署に移動になってしまって、また一から覚え直しだぁーってちょっと落ち込んでる時にその部署にいたのが私の今の旦那です。

移動した部署での仕事の事は彼が教えてくれたんです。その中でいつしか魅かれるようになって2年前に結婚しました。

旦那は主婦になってほしいって言ってきたので私は仕事を退職し、今は家の事をしています。

そんな私は家で過ごす時間の中で昼食が終わった午後の13時からの時間が結構好きです。一通り家の事も終わってひと段落着くのでゆっくり自分の時間を過ごすことができます。

テレビや午後のドラマを観ながら紅茶を入れて、山口のお菓子の中でも私が好きな吹上堂さんの「利休さん」っていうおまんじゅうを食べてます。

比較的シンプルな一口サイズのおまんじゅうで小分けにしても売られてますけど、うちでは結構たくさん旦那が買ってきてくれるのでいつもストックがあり、私が昼食後毎日食べてます。

私はは紅茶と相性がいいと思ってます。

ただ最近時間をもっと有効に使った方がいいんじゃないかって思って、何かしようと考えてます。例えばマッサージに行くとか脱毛をするとか。

自分の事にお金を使う方が絶対いいと思います!